HOME | お知らせ

お知らせ

認知症の薬

2019年8月30日

default ringtones

        認知症
予防にイチョウエキス・麝香(ジャコウ)製剤がお勧めです。
今後さらに増える見込みの認知症。がんや脳卒中・心筋梗塞も怖い病気ですが、家族に負担をかけないためにも、認知症は避けたいと、だれもが強く思っていると思います。
 今、考えられる最善の予防法は?
世界中で認知症の薬の研究・開発は行われていますが、なかなか難しいのが現状です。原因は、脳の毛細血管の血流悪化、それに伴い慢性的な脳虚血・炎症、脳の萎縮、アミロイドβなどの蓄積。これらがある程度悪化し認知症を発症してからは、改善は難しく、効く薬もないのが現状です。
自分自身で意識して早めの予防を積極的に行うことが大切です。

脳の血流を改善し、細胞の酸化・萎縮に効果が期待できる イチョウエキスを勧めています。
但し、イチョウエキスはたくさんのメーカーから販売されていますが、効果が検証されているものは限られています。原料のイチョウの葉(ヨーロッパ産)が大切です。

酸化ストレスを解消し、血流を改善に抜群の、麝香(ジャコウ)製剤を勧めています。

よく歩くことです。歩くことで脳の慢性虚血が改善されます。逆に歩かず足の筋肉が減るほど脳が虚血し、萎縮して老廃物(アミロイドβなど)もたまりやすくなります。

抗酸化食材 ・ポリフェノール類
イソフラボン(大豆など豆類)
ケルセチン(玉ねぎ・ブロッコリーなど)
ルチン(そば・・柑橘類)
アントシアニン(ブルーベリー・ぶどう・なす など)
カカオポリフェノール(ココア・チョコレート)
        ・カロテノイド類(色素:緑黄色野菜など)
リコピン(トマト・スイカ)
βカロテン(ニンジン・しそ・モロヘイヤ)
アスタキサンチン(鮭・かに・きんめだい)
        ・ビタミンEの含有量の多い、ナッツ類・アボカド・ごま など

 

세 사람 잉글리시에그 음원 리셋 라이프 다운로드 강변북로체 다운로드